諸行無常
yuripoji.exblog.jp
 

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
一言
何かあればこちらまでnaomin017@excite.co.jp 
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
もしまた君に伝えられるなら
ユリに。


今日ひとりの青年と会いました。


彼は、5歳の頃からmoveが好きで、
中学生になって、わたしのブログに遊びにきてくれました。
それが縁で、ツイッターもフォローしてくれて。


わたしがmoumoonって呟きまくっていたので、
それをきっかけでファンにもなってくれて。


moveはいなくなってしまったけど、やっと今年初めて会うことができた。
今日、moveの話をたくさんしたよ。


本当に好きだということが伝わってきて、そんな人に会えて嬉しかった。


なんかさ、昔は、


星がきれいだよー、ユリ!


とか、


move聴いて、元気出たよー!


とか、呟きかけたら、


いま、わたしも空見上げたよ!


とか、


何聴いてるの?


とか、返ってきてたんだ。。。


今日も同じように、
moveがすごく好きな人に会えて嬉しかったよ!


って、伝えたかった。


寂しいよ、ユリ。
あなたの歌が聴けないことが。
[PR]
by naomin017 | 2014-11-25 01:11 | move
さいきんmove、ユリの夢をよく見ます。


昨日もユリが夢に出てきて、笑ってました。
しばらく音信不通でごめんね、的な感じで。


その1週間ぐらい前も。


起きた時に夢だったんだ、ってひどい喪失感に襲われます。


夢で会えたから、まだいいか。


moveは、ユリは、わたしにとってかけがえのない存在でした。
勿論音楽も大好きだったけど、
友達でも何でもないのに、ずっと長い時間を過ごしてきて、
言葉で表現できないような存在だったんです。


居なくなったとき、こころに穴があきました。
体の一部がなくなったような。
いまでもその痛みは消えません。


うちらを置いてって、いなくなって、、ばか、って思ったりもします。


でも、あの最後のワングーの日、


「悲しいけど、ふたりが決めたなら、その道を応援します」


って大泣きしながら言ったこと。
それは嘘ではないから。


ユリが笑って、しあわせでいてくれれば。
それを切に願うの。


本当に長い間、今までありがとうね。
これからも、一日も忘れることはない。
大好きだ。
[PR]
by naomin017 | 2014-11-23 01:36 | move